(2020年版)Google Adsenseの審査に合格しました

Sponsored Link

 1/5(日)、Google Adsenseの審査合格のメールが来ました。アフィリエイトリンクは貼りっぱなし、お酒に関する話題も書いてありましたが無事一発合格できましたので経緯をご紹介します。

もくじ

  1. 審査時間
  2. 審査申請時のサイトの状況
  3. 所感

 1.審査時間
審査を申し込んだのが12月23日、そして合格の通知が来たのが1月5日です。ちょうど2週間でした。

2.審査申請時のサイトの状況
 審査を申し込んだその日にサイトにAdsenseのHTMLタグを貼り付けました。
申し込んだ時点での記事数は11記事、平均して2000文字程度でした。カテゴリは5個ほどで、各カテゴリの記事は1~3記事程度でした。また、プライバシーポリシー・お問い合わせフォーム・管理人についてのページの3つの固定ページとサイドバーに管理人説明を作成済みでした。Wordpressでの運用で独自ドメインも取得していました。
 審査に申し込んでから三日後にGoogle Adsenseからのメールが届きましたが、「アカウントを有効にしましょう」と要領を得ないメールで特に進展はありませんでした。
 アフィリエイトリンクや生ビールに関する記事も放置していました.
ちなみに生ビールに関する記事は「生ビールの「生」って何?対義語は?」というページでした。

3.所感
 アフィリエイトリンクを削除した方が良いと言う情報や、お酒に関する情報は記載しない方が良いと言う情報もありますが、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います。おそらく誰かがGoogleに忖度して言い始めたことでしょう。
 酒に関する記事ですが飲酒を勧める記事ではなく、生ビールという言葉の由来について紹介した記事だったのでアドセンスの利用規約には引っかからなかったと思っています。
 なお、申し込んだ時点での記事数は10でしたがそれから2日にいっぺんほど記事を追加していたので合格時点での記事数は21記事でした。
 休日には審査されないとの噂もありましたが、合格通知は日曜日に届いたのでどうやら休日にも審査をされているようです。もしかしたら年末年始は審査に対応していなくて審査が遅れた可能性もありますが真実はわかりません。

あまり最新版の情報がなかったのでブログ運営者の方の参考になれば幸いです.