大学生がアマゾンプライムに加入して良かった所5選

Sponsored Link

 Amazonで買い物する時「Amazon Prime」という言葉をよくみませんか?アマゾンプライムとは加入することで様々な特典がある有料会員サービスのことです。僕は1年ほど加入しているのですが、コストパフォーマンス抜群の有料会員サービスです(特に学割を利用すれば非常に安価です)。
 本記事では僕が感じたアマゾンプライムの良い点ベスト5を紹介します。

1、良かった点ベスト5

特典がいろいろあるのですが(正直多すぎて全部使ったことはありません)、僕が感じた会員に入って良かった点ベスト5を紹介します。

1−1、配送料&お急ぎ便&日時指定配送無料

会員でない人だと2000円以上購入しないと送料が400円程度かかりますが、プライム会員だと送料は常に無料です。
 また、「お急ぎ便」と日時指定配送がプライム会員になった場合無料で使い放題です。会員でない人がお急ぎ便や日時指定を一回使うと500円以上かかります。お急ぎ便を使えば当日や翌日にだいたい届くので、日用品とか買うときは結構便利です。日時指定しておけば確実に自宅で受け取れて助かります。僕の家には宅配ボックスがないんで日時指定がないと再配達になりがちになってしまうんですよね…

1−2、prime music

プライム会員だとprime music対象の200万曲が無料でストリーミング再生&ダウンロードできます。Jpopやアニソン、洋楽などいろんなジャンルがあるのですが、例えば昨年流行したOfficial髭男ismの「Pretender」「宿命」とか、結構新しい曲も追加されています。音楽のサブスクリプションを契約するとさらにお金がかかってくるのでお得に音楽が聞けます。

1−3、prime reading

prime reading対象の電子書籍が読み放題です。あまり本の数は多くないですが、『ゆるきゃん』とか雑誌の『MacFan』、プログラミング言語Pythonの参考書など使える本もあります。
 Kindleアプリや電子書籍リーダーKindleで読むことができます。電子書籍に興味がある方は『ものぐさでも読書したい!電子書籍のススメ』をご参考にしてみてはどうでしょう。

1−4、Prime Video

対象の映画、ドラマ、アニメなどが見放題です。「万引き家族」「ボヘミアン・ラプソディ」とかアニメでいうと「ラブライブ」とかかなりいろいろな作品を見れます。休日とか延々と映画見てられます。普段見ないジャンルの作品も気軽に見れるのは気に入っています。

追記
ラブライブは配信終わって、有料になってました。
こういう感じでPrime Video対象のコンテンツが変わるので注意。

1ー5、買い物ポイントとセール

Amazonでは時々セールが行われるのですが(初売りセールとか)、その時にプライム会員だとポイント+数パーセントになることがあります。初売りセールでは+1%か1.5%でした。
 また、学生会員(Prime Student)だと本を3冊同時購入すればポイントが購入価格の10%ぶんつきます。結構つきます。
さらに、プライム会員限定セールや、会員でない人よりも早くセールに参加できたり、会員限定クーポンが入手できる場合もあります。学生会員だと、Microsoft Officeなどのソフトウェアを割引価格で購入することができます。

2、会費

一般の人は月額500円年間払いで4900円学生会員(Prime Student)なら月額250円、年間払いで2450円です。
 ほとんどのサブスクリプションより安価だけど特典がかなり多いです。特に学生なら月額250円でこれらすべての特典+αがあるのでかなりお得じゃないかと。

3、最後に

prime musicやprime videoはAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」でも利用することができます。
 詳しくは「<家族にも>一人暮らしにもAmazon Echo(Alexa)は便利でフレンドリー」をご覧ください。

さて、アマゾンプライムはこんな感じの人にお勧めできます。

  • 学生
  • 年一回でもAmazonを使う人
  • 映画やドラマ、アニメをたくさん見たい人
  • 音楽や本のサブスクリプションは高いと思ってる人

それでは、adios.