Fitbit Charge4 開封&設定レビュー(写真付)

Sponsored Link

 FitbitのCharge4(4月14日発売)を購入しました。
最近自宅にいることが増え運動不足を感じていたのでランニングを始めたのですが、ただ走っていても面白くないので、日頃のランニングの距離や走ったコース、消費カロリーなどを管理したいと思って購入しました。

 商品の種類としてはフィットネストラッカーといって時計と同じように手首に装着します。
自分の運動を記録し、スマホアプリやPCで確認するためのものです。

Charge4でできること。

  • 心拍数計測
  • 消費カロリー計算
  • 歩数/泳いだ距離/自転車走行距離などの計測
  • 移動ルートの計測(内蔵GPS使用時)
  • 睡眠データ計測とバイブレーション目覚まし

etc.

スマホとbluetoothでつなげておけば、

  • LINEなどの通知確認
    (Androidスマホなら定型文で返信もできる。筆者はiPhoneなので詳しいところはわかりません)
  • 天気の確認
  • カレンダーの確認
  • Spotifyの再生コントロール

など。

バッテリー持ちは最大7日間、GPS使用時は5時間なので、寝ている間も睡眠測定が可能とのことです。
GPS使用時で5時間もてば普段のランニングには十分です。

防水で水泳時も着用OK。

筆者がCharge4を選んだ理由

 自分の運動を計測するデバイスとして、価格帯がおおむね同じ

  • Apple Watch Series3
  • Garmin ForAthlete 45
  • Fitbit Charge4(今回購入)

の3つで悩んでいました。

 Apple WatchはAppleユーザーとして非常に魅力的でしたが、電池持ちが最大18時間とやや短く、充電がめんどくさそうだったのでやめました。
また、筆者はLINEの通知を見たり電話を受けたりしたかったわけではなかったのでこうした機能は不要と考えました。
Apple PayでSuicaなどの支払いに対応しているのはだいぶ心がゆらぎましたが…

 GarminのForAthlete45は機能的にはCharge4とほぼ同じだったのですが、デザインがややごつくて自分には合わないと思ってやめました。G-SHOCK的なデザインでしたので。
ただ、電池持ちがCharge4よりも優れている点で悩みました(GPS使用時最大11時間)。

Charge4 開封

 筆者が購入したのはローズウッドという色です。あずきの色に近い。

外箱。

 本体サイズはライターくらいでかなり小型です。

ライターとの比較

外国語がいっぱい並んででちょっとびっくりしますが、Fitbitはアメリカの会社で、
日本の代理店はドウシシャという会社みたいです。

英語やフランス語やらの説明。日本語は一番下。

付属品は予備のバンドと充電プラグ(USBA-専用端子)がはいってました。

 充電は本体を専用充電器ではさむ感じ。
裏面の金のプラグを充電器で挟みます。

裏面。心拍数を測るユニットも裏面。

Charge4 設定

 スマホにFitbit専用アプリを入れました。そして会員登録をすませます。
自分の行動データが記録されるのでプライバシーポリシーはきちんと呼んでおいたほうがいいですよ〜。

Fitbitという会社はフィットネストラッカー業界ではパイオニア的存在らしく、他にも何種類かトラッカーやスマートウォッチを販売しています。

セットアップするのはCharge4です。

 充電を促されたので指示に従っておきます。

ちょっと誤字があるのはご愛敬的なやつですかね。

 スマホとペアリングするため、Charge4とスマホを近くにおいてしばらく放置したら設定完了。

こんな感じで装着します。液晶が縦長で結構小さいのがお分かりになると思います。

またFitbitアプリの方でCharge4に通知を転送するアプリを選んだり細かい設定をします。

Spotifyのコントロールができるとのことでしたが、発売してすぐのためかまだ対応してませんでした。どういうこと。
(追記:4月17日のアップデートで使えるようになりました。)

使ってみた感想。

 画面は常時点灯しているわけではなく、腕を動かすと画面がつき、時間などの表示が確認できる仕組みになっています。
小さい動きだと反応しないこともあるのでちょっと面倒かも。
運動してる時なら問題ないと思います。

 画面が小さいので、LINEなどの通知が確認できるといっても見づらいです。
あくまで補助的な機能だと思っていたほうがよさげです。
操作も然り、画面が小さいのでサクサク軽快に動かせるわけではありません。

 しかし、手元で運動データがさっと確認できるのはいいですね。
歩数や心拍数、移動距離など見れるのは腕時計型の良さです。

 スピーカーがついていないので、LINEなどの通知がくると振動します。
確実に気がつきます。

 それから、自分が走ってるのか、寝ているのかなどは自動的に検知されるようです。
いちいち切り替えがいらないのは楽だなと思います。

最後に

 まだCharge4をつけて数時間しか経っていないので、また詳しい使用感などは別の機会に譲ろうと思います。

(追記:実際に数日使ってみたところのレビューをあげました。)

 これをつけてデータを蓄積すればするほど正確な記録が残せるようになるようなので使っていくのが楽しみです。
また、振動で目覚ましになるとのことですがどんな感じなのか、それも楽しみです。

 それでは。お読みいただきありがとうございました。

コメント