在宅でも楽しくオンラインで英語を学び続ける方法まとめ

Sponsored Link

コロナウイルスの影響で自由に外出ができないどころか多くの店は閉まり、欲しいものがすぐに手に入らない状況です。

こんな時こそ勉強に励めるチャンスということにしておいて(実際にやるかどうかは別としても)、いろいろ楽しいオンライン教材を自分なりにまとめてみました。

電子書籍で洋書を読もう!

本屋が閉まっていて、通販でも生活必需品が優先され本の配達は後回しになっているようです。そうなったら電子書籍でてっとり早く読んでしまいましょう。

電子書籍の品揃えはAmazonのKindleと楽天のKoboがほぼ二強ですが、なかでも洋書の品揃えはKindleに軍配が上がります。

読み放題(1000円/月。初月無料)のKindle Unlimitedでも洋書はたくさんあります。

動画配信サービスで洋画を見よう!

NetFlixやAmazon Prime Video、huluなどいろいろありますが、動画配信サービスでは洋画や海外ドラマがたくさん配信されています。

ちなみに洋画なら特に、ゆっくり聞きたい時って結構あると思うのですが、動画の再生スピード(何倍速か)を変える方法は以下のサイトに載っています。
(倭国の英語術:「HuluやNetflixの再生速度を変えるには」)

Netflix、huluなどでは字幕をつけることができるのでなおのこと英語学習に適切です。
(英語学習しなくても邦画とかアニメとか見れますしねー。筆者はhuluを契約しましたがラブライブのアニメしか見てません。本末転倒)

音楽サブスクで洋楽を聴こう!

 洋楽の歌詞を覚えて歌うと発音良くなりますし、リスニングのスキルが確実に向上します(筆者談)。今でも「アナと雪の女王」の音楽を英語やフランス語で聞いたり歌ったりしてます。

SpotifyやAmazon Music Unlimited、Apple Musicなんかがいいですね。ファミリー会員制度があるので、家族で共有しても便利です。

Amazon Music Unlimitedのバナーを貼っておきます。

Audibleで本の朗読を聴こう!

音楽ではなく、本を聴くことができるサービスがAmazonにはあります。

在宅でずっとパソコンに向かってるから本を読むのはしんどいけど、本の朗読なら聞いてみてもいいかな、という人は結構多いんじゃないですかね。

最初の1冊は無料なのでぜひお試しください。

最後に

留学が中止になったり、IELTSやTOEFL、仏検などの検定試験が中止になって語学のモチベーションが削がれている人も結構いるのではないでしょうか。

筆者も9月からの留学がおそらく中止になるのでかなりしょんぼりしています。

ですがせっかく在宅にいる時間が多いので、モチベーションを保って勉強していきましょう!

いろいろ厳しいですが、頑張っていきましょう。お読みいただき感謝です。

なお、以下の記事で語学学習サイトをいくつかまとめてありますので併せてお読みいただければ幸いです。

コメント