楽天Kobo VS Amazon Kindle どっちがいいか比べてみた。

Sponsored Link

 電子書籍を販売している会社は数多くありますが、その中でも品揃え・知名度ともにトップクラスなのが楽天のKoboAmazonのKindle

本記事では両者の比較とオススメを検討していきたいと思います。ちなみに僕はKindleメインですが読みたい本によってKoboも使います。

1、共通点

どちらもサンプルを読めたり、無料で読める本があります。

2、品揃え

小説や漫画、文庫などの和書についてはどちらも同じくらい豊富です。

過去の名作から最新作までだいたい買うことができます。洋書の品揃えについては海外の会社だけあってAmazon Kindleの方が若干優勢と感じています。


 参考書についてはAmazonの方が品揃えがいいなと思っています。

僕はフランス語を勉強しているのですが、フランス語学の参考書はAmazonの方が品揃えが良いです。

学術・専門書系もAmazonの方が若干種類が多いと感じています。(そもそも、参考書や専門書はあまり電子化されない傾向があります。)

品揃えが多い方がいい!という方はKindleの方がいいと思います。

2、値段・クーポン・ポイント

値段についてはどちらも紙番より数十円〜数百円安いです。両者に目立った違いはありません。

クーポンについては楽天Koboが強いです。数百円引きのクーポン、メンズデー&レディースデー、まとめ買いで数十パーセント割引など安く買える機会が豊富です。

一方Amazonについては日替わりセール・月替りセールなどがあるのですが割引対象の本が決まっているので欲しい本が安くなってたらラッキーくらいなもんです。

ポイントはAmazonだと通常1%です。楽天だと、SPUという楽天会員用ポイントアップサービスの対象となり1%~10数%つくのでポイントは楽天が優勢です。

すでに楽天会員の方はKoboがお得に利用できます。

3、電子書籍リーダー

Amazon Kindleについては「Kindleのモデルのおすすめはどれ?」で詳しく解説していますが、基本的に3モデルあります。

一番安いモデルだと税込8980円〜でかなり手を出しやすい値段になっています。


 楽天Koboもモデルは3つです。「楽天Koboのモデルを比べてみた」でこちらも詳細に解説していますが、
一番安いモデルは税込15180円〜とKindleに比べて割高ですが高機能です。

ちなみに別売の純正専用カバーは表面がフェイクレザーでかなり高級感があっておしゃれです。

画面サイズの種類は6インチ、7インチ、8インチのモデルがあるので(Kindleは6インチか7インチ)お好みの画面サイズを選ぶことができます。
下で紹介しているモデルは最安価モデルです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD スリープカバーセット(ブラック)
価格:17380円(税込、送料無料) (2019/12/31時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Kobo Clara HD スリープカバーセット(ローズレッド)
価格:17380円(税込、送料無料) (2019/12/31時点)

 

楽天で購入

 

 

4、アプリ

Amazon Kindleも楽天Koboどちらもアプリがあり、専用の電子書籍リーダーだけでなく、スマホ・タブレット・PCで読むことができます。

本文に引いたラインや購入した本は同期されるのでどの端末を開いても同じ場所から読み始めるなどできます。

なお、楽天Koboで買った本をAmazon Kindleで読む、またその逆はできません。どちらの会社で買うか電子書籍を利用し始める前に決めておきましょう。

5、定額読み放題サービス

AmazonではKindle Unlimited、楽天では楽天マガジンという定額読み放題サービスがあります。

Kindle Unlimitedでは漫画や小説書、実用書、雑誌などが月額980円で10万冊以上が読み放題。楽天マガジンは雑誌のみですが月額380円で250誌以上が定額読み放題です。

 定額読み放題(いわゆるサブスク)の利用を考えている人は要チェックです。
「Kindle Unlimitedを一ヶ月使ってみた感想」も併せてご覧ください。

5、おわりに

両者の比較表をはっておきます。

 

  •  Amazon Kindle楽天 Kobo
    品揃え

    (洋書や参考書はKoboに勝る)

    (一般和書についてはKindleと遜色ない)

    本の値段==
    クーポン・セール

    日替わり・月替りセール

    クーポン・セール多い

    ポイント

    どの本もだいたい1%

    楽天会員は1~10数%

    電子書籍リーダー

    Koboに比べると安価

    やや割高だが画面サイズの種類や見た目が良い

    アプリ
    定額読み放題

    小説・雑誌・実用書など

    月額980円

    雑誌のみ・月額380円
    おすすめの人・電子書籍をとりあえず試してみたい人・Amazonを愛用している人・品揃えにこだわりたい人・楽天会員の人・ポイントやクーポンでお得に電子書籍を書いたい人

 どちらがよいかそれでも迷ったら、スマホにそれぞれのアプリをインストールしてみて実際に比べてみるのも1つの手ですね。
 とりあえず、電子書籍は良いです。それでもやっぱり紙の方がいいな…と不安な方は「ものぐさだけど本が読みたい!電子書籍のススメ」をご覧ください。

それでは快適な電子書籍ライフを!adios!