自炊するつもりならマンションのコンロは2口以上に限る。

Sponsored Link

数年前にマンションを初めて借りた時。
両親は「コンロなんて1口でいいじゃん!」と筆者に言うわけです。
基本的に一口コンロの方が家賃が安く済むので。古い物件は一口が多いかな。

しかし筆者は自炊が好きだったので2口コンロの条件は譲らずマンションを契約したのですが、結果として非常に満足しているので、その話をしようかなと。

2口コンロのメリット

同時調理ができる

例えば味噌汁と野菜炒めを作りたいとき。
1口コンロだと、野菜炒めを作ってから、味噌汁を作らなければいけません。
(順番はどっちでもいいんですが)

明らかに時間が余計にかかります。味噌汁を作るには、お湯を沸かし、具材を煮て、味噌を溶かすという段階を踏まなくてはいけないので。
野菜炒めが冷めちゃいます。

最終的に味噌汁なんて作らん!ってなりそうなもんですが、
2口コンロなら野菜炒めを作りながらお湯を沸かして味噌汁を作るという芸当ができるんで時短調理かつ楽です。

他にも、パスタを食べたいとき。
片方のコンロでパスタを茹でつつ、もう片方でトマトソースを作るとか。

自炊をこまめにする人にとってはコンロの口数は死活問題ともなりうる。

ガスコンロが片方使えない時でも調理できる

筆者の体験談。

うどんを茹でてるときに吹きこぼれて、ガスコンロにお湯が降り注ぐ…
すると水でガスが着火しなくなる…

そんな時でももう片方のコンロがあれば調理を継続できるんで助かります。

デメリットはとくにない

ガス代はつかった分(体積)だけかかるので、コンロの口数とガス代の間に直接的な関係はありません。
(傾向はあるかも。)

家賃が多少高くなる場合があると思いますが、それは物件次第でしょう。
二口以上のコンロがある物件は大概他の設備も整っていたり、築浅やリノベ済のことが結構あります。

さいごに

自炊頑張りたいなら二口以上のコンロ(orガスコンロ持込可)の物件をとても勧めます。

自身の経験を踏まえて、マンションの部屋の選び方をおいおいお話ししようかなと思います。

お読みいただきありがとうございました。

コメント