留学準備にかかる時間について(1年以上の場合も)

Sponsored Link

 大学生になったら留学をしようと考えている人も多いのではないでしょうか。

 すぐに準備を始めましょう

 僕の体験ですが、留学する準備が遅すぎて出願が間に合いませんでした。想像以上に手続きが大変だったからです。めっちゃ悲しいのです。

 そもそも自分の好きな時期に留学ができるわけではありません。

自分の学習プランに影響が出てくることもありますからできるだけ早く準備を開始しましょう。マジですよ。

目次

  1. 留学の書類
  2. 手続きが時間がかかる
  3. 出発まで時間がかかる 
  4. 終わりに・とにかく早く準備


1、留学の種類

 語学学校や大学への留学を念頭に話しますね。
ワーキングホリデーや海外インターンは今回触れません。

 まず、自分で計画して、自分のお金で行く場合=私費留学と、大学からサポートを受けて行くパターンの2つがあります。

 私費留学について。
語学学校に入学する場合と普通の大学に留学する場合と2つあります。前者の場合ですと基本的にいつでも入学することができるかと思いますが、後者の場合ですと大学受け入れ先の大学によって時期が違いますが大抵9月スタートです。

<Sponsored Links>

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

HAPPY留学は、賢い情報収集から!
「留学くらべーる」で無料一括資料請求♪<留学くらべーる>

______________________

 大学のサポートに頼るパターンと言うのは交換留学と大学がプログラムを全部企画してくれる短期留学と言うパターンがあります。

 交換留学とは、所属している大学が協定している海外の大学に半年〜1年程度在籍できるというシステム。学費は日本の大学に納める分だけでOKで追加でかかりません。学位は取れませんが、正式な学生と変わらない待遇を受けられます。
 どんな授業をとってどこに住むか、とかは全部自分で手続きします。

 いずれにしても準備には結構時間がかかります。以後説明していきたいと思います。

2、手続きが時間がかかる

 私費留学は留学先・期間は全部自分で決めますから比較的自由が効きます。

ですので、より厳しい大学を通じた留学を念頭に書いていきます。

留学プログラムに応募する場合は大学の選考があります。

 志望動機書を書くとかもありますが、1番大変なのは語学のスコアを準備しなければなりません。
 語学のスコアというのはTOEFLとかIELTSとかDELFとか国際的に通用する英語試験のスコアでなければなりません。
 つまり英検とか仏検ではダメな場合が多いです。

 自分の希望するプログラムには目標とする語学のスコアが定められていることが多いです。
 そのスコアを達成するために試験勉強をしなければならないんですけど、これが結構時間がかかります。

 なぜなら語学の試験はかなりレベルが高いからです。
それにスピーキングやライティングなど、高校ではあまり勉強しなかったことも含まれるので対策に時間がかかります。

 英語圏に留学したい方は最もメジャーな英語テストについて解説した「IELTSとTOEFLどっちがいい??違いについて解説!」をご覧ください。

 満足するスコアを取得するには半年程度かかると見ておいた方がいいです。
試験を受けるのに2万超かかるので何回もバンバン受けられませんから。

 志望動機書とかはそれに比べたら簡単に作れますから、まずは語学のスコアを取るためにできるだけ早く準備をしたほうがいいです。

3,出発まで時間がかかる 

 プログラムに合格すればすぐ行けるか、といえばそうではありません。
1ヵ月程度の短期プログラムであれば選考から2〜3ヶ月後に出発できることもありますが、交換留学の場合では出発が1年から1年半後になります

 めっちゃ遅いと思いませんか??
大抵海外の大学は9月始まりですからだいたい9月からしか受け入れてくれません。

 そして自分の所属大学のプログラムに応募できるのが大抵春と秋の2回。短期なら長期休み中に行くことになります。

 ですから、何度でもいいますけどできるだけ早く準備をしたほうがいいのです。

私はいろいろ失敗していますからね。

4、終わりに・早く準備しよう

 短期であれ長期であれ、留学したい場合は今すぐにでも語学を勉強しましょう。

もちろん大学やプログラムによって応募の要件や条件などいろいろ違うと思うので、よく自分の大学のプログラムをチェックしてください。

 また国際交流窓口がどの大学にも大抵あると思いますので、
そこに行ってよくチェックしてください。

私のように失敗しないことを願っております!!

adios!!!!

コメント